カンボジアの技能実習生

main-img

カンボジア王国は、東南アジアにありタイ・ベトナム・ラオスと国境を接しており人口が1500万人の民主主義国家です。

国土は日本の半分ほどで、人口の8割が農民である農業国家でもあります。


国内には非常に大きな川であるメコン川が流れており、豊富な水量から農業が発展しています。

近年のカンボジアは、農業以外でも産業や経済の発展が著しく過去10年間の平均経済成長率が9.3%という高い経済成長率を誇っています。

カンボジアの技能実習生情報選びを親身になってアドバイスいたします。

また、人口の65%が20歳以下という人口構成から将来に向けて様々な可能性を秘めている国とも言えます。しかし、国の成長に追いついていないのが技術や知識そして経験です。
今までにない経済成長率に追いつくには、先進国の技術を取り入れる事が必須となり関係先進国への、技能実習生として送り出すプロジェクトを進めています。



その中でもカンボジアにとって日本は最大の支援国であり、国内には日本企業や日本製品が溢れており品質の高い物づくりをする日本への憧れが強くなっています。
カンボジアは日本と同じ仏教徒で、年上を敬い感謝の気持ちを忘れない部分は日本人と共通の面です。



また、勤勉で真面目な性格から技能実習生として日本へ送り出しされても大きなメリットがあります。

技能の習得も早く熱心な仕事への姿勢は、日本人従業員への影響力も大きく企業にとっても生産力の向上へ繋がります。


技能実習生として送り出される人材は、カンボジア国内で日本人スタッフから教育を受け厳しい審査に合格した者だけが日本へ行くことができる為、非常に優秀な人材が選ばれる事となります。

わかりやすい情報

subpage01

現在日本ではカンボジアから来た技能実習生と呼ばれる外国人労働者が、数多く日本企業で働いています。これは日本が国として推進する外国人技能実習生制度を利用して来日した東南アジアの若者である場合が多いのです。...

more

1から学ぶ教育

subpage02

近年のカンボジアは目覚ましい経済発展が進み、それに伴い技術や知識を持つ人材が不足している現状があります。人口は約1500万人いてその8割が農民という農業国家です。...

more

対策方法

subpage03

日本の企業で働き、実践的な技術や知識を身に付けてから国に帰り、技術を活かして貢献するために、カンボジアから多くの技能実習生が来ています。技能実習生の多くは、民間企業や認定機関を経由して日本に来ているため、身元が保証されており、日本企業も安心して雇用することができます。...

more

教育の話

subpage04

カンボジアなどからの外国人技能実習生は現地の送り出し機関によって選別が行われた後で日本の監理団体や企業に紹介されます。企業は厳選された優秀な人材の派遣を受けることができます。...

more